アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2017年8月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

コンピュータのウイルス

コンピュータが一般的に普及したことにより、多くの人がコンピュータを操作してインターネットを使ったり簡単に通信を行うことが出来るようになっています。
インターネットは、多くの人が利用していまして、不特定多数の人と交流をすることも出来るようになっています。
しかし、誰でも簡単に使えるようになっているからこその脅威というものもありまして、その脅威から守れるようにする必要があります。
ウイルスの中でも、マルウェア活動は、脅威として多くの人に知れ渡っているものでありまして、コンピュータに対して有害なソフトウェアを送り込まれてしまいます。
マルウェア活動がコンピュータに侵入してしまうと、コンピュータ内部に保存されているデータが壊されてしまったりします。
さらに、感染端末は他のコンピュータにマルウェア活動を送ってしまうこともあるため、感染端末となってしまったコンピュータは、マルウェア活動を除去する必要があります。
マルウェア活動を防ぐためには、振る舞い検知と呼ばれる対策を行うことにより、マルウェア活動をするウイルスの侵入を防ぐようにします。
振る舞い検知は、感染端末から送られてくるウイルスに対しても効果的ですので、感染端末を恐れる必要が無くなります。
振る舞い検知は、コンピュータのウイルス対策で組み込まれているものでありまして、今ではほとんどのコンピュータが振る舞い検知が組み込まれています。
感染端末に対して、振る舞い検知を行っても既に壊されてしまったデータや流出してしまったデータなどは元に戻ることはないです。
マルウェア活動は、現在ではほとんど感染することはありませんが、振る舞い検知を潜り抜けてしまうケースもあります。
そのため、振る舞い検知がコンピュータに組み込まれているからと安心することは出来ないです。
万が一感染してしまった場合には、感染端末はウイルスを除去しなければ、さらに被害が広まってしまいますので、感染端末の使用は避ける必要があります。